1年
半年
▲月刊俳句マガジン「100年俳句計画」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

初回
更新
▲「俳句の缶づめ ― 俳句の広場いつき組」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom
WHAT -1



だれもが句集を出版できる形
句集Style

20代俳句作家の句集『WHAT』が、マイナス1号となって蘇る!!
 愛媛大学の石丸響子さんを中心に、句集シングルという枠組みの中で、思いつく限りの企画を盛り込んだ新しい形の同人誌。全方位的に楽しい俳句誌誕生!

《内容》(敬称略)
 表紙 桐木知実
 「俳句カクテル紹介」脇坂拓海
 連作15句「眩暈」若林哲哉&「ドット」脇坂拓海
 俳画 板尾奈々美
 【俳句の実験室WHAT】俳人の文房具(取材 脇坂拓海) 神野紗希&キム・チャンヒ
 「クロヌリ体験記」(協力 黒田マキ)石丸響子
 「季語研究会 トマト編」小泉柚乃
 俳句SS お題「想像の水母がどうしても溶ける 池田澄子」 桐木知実&板尾奈々美
 「クロスワード俳句」石丸響子
 「しりとり俳句〜協力型日本一周企画編〜」石丸響子
 裏表紙「俳句カクテル」(協力 Riff)

・ 型番
02-S19C1WM1
・ 販売価格

770円(内税)

・ 購入数