1年
半年
▲月刊俳句マガジン「100年俳句計画」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

初回
更新
▲俳句新聞「いつき組」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom
第5回「日本俳句教育研究会」研究発表大会資料


平成25年1月12日(土)
愛媛県松山市立子規記念博物館にて開催されました
『第5回「日本俳句教育研究会」研究発表大会』
において頒布いたしました資料を
ファイルに綴じて提供いたします。(サイズ:A4)

■内容

1 校内における俳句指導と3年生授業実践 「俳句に親しむ」
   松山市立素鵞小学校教諭  鵜久森まゆみ

2 子どもたちの俳句と句会から見えてきた人権教育
   〜大好き!こころころころミニ句会〜
   内子町立田渡小学校教諭  渡辺みどり

3 自分の思いを生き生きと表現する児童の育成
   〜俳句の指導を通して〜
   愛南町立家串小学校教諭  宮下嘉納子

4 「俳句」を使った良質な思考体験
   日本俳句教育研究会会長 愛媛大学教育学部教授  三浦和尚

5 本年度資料解説
   (1)俳句教育の可能性 〜済美平成中等教育学校の試み〜
      済美平成中等教育学校教諭  村下満

   (2)「句会ライブ@写真をみながら作る俳句」
      〜俳句とコラボした学校活動のスライドショー〜
      日本俳句教育研究会副会長  夏井いつき

   (3)国語総合指導案「俳句の創作とチーム対抗の句会」
      〜伝える力を磨こう〜
      神奈川県立厚木東高等学校教諭  井上宰子

   (4)【参考】「第5回夏休み句集を作ろう!コンテスト」結果

                                         
付録 「ミニ句集を作ろう!」データ CD



■概要
「日本俳句教育研究会」は、
「俳句」を教材とした様々な教育活動の可能性を研究実践する
教師・俳句愛好家らによって構成され、
その研究成果の情報交換を目的とする会です。
新学習指導要領において、国語科で「創作」が位置づけられるのを機に
平成20年に結成しました。
俳句を愛する教師を増やし、日本中の子どもたちに「俳句」の楽しさ、
日本語の美しさ豊かさを知ってもらいたい、との思いで活動しています。
また、国語科のみならず、全ての教科、全ての教育活動の核として
「俳句」が機能することを実践検証する方向へ、さらなる研究を進めています。
nhkkネット句会を毎月1回開催し、
句会を通じた全国の会員との交流を行っています。

会長は、愛媛大学教育学部教授の三浦和尚、
副会長は、俳句集団「いつき組」組長の夏井いつきです。


【日本俳句教育研究会】
http://e-nhkk.net

・ 型番
06-025
・ 販売価格

1,200円(内税)

・ 購入数