句集 職歴欄/河野しんじゆ
朗読句集 チンピラ/小西昭夫
SHIKI-MONO 子規の俳句風呂敷【大:70cmブルー】
SHIKI-MONO 子規の俳句風呂敷【小:50cmオレンジ】
句集 カーテンコール/八神てんきゅう
殿様ケンちゃん俳句手帳 《俳都松山》
WHAT Vol.1
★半額★季語付きスケジュール帳2021
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2020年12月号(277号)
句集 時疫(ときのえ)/藤田敦子
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年1月号(278号)【※付録「第十回百年俳句賞最優秀作品句集」】
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年2月号(279号)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年3月号(280号)
句集 四十雀/神楽坂リンダ
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年4月号(281号)
haruya mukashi コットンバッグ Wスタイルトートバッグ
haruya mukashi コットンバッグ サコッシュ
haruya mukashi コットンバッグ ランチバッグ
HAIKU GUIDE BOOK
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年5月号(282号)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年6月号(283号)
WHAT Vol.2
【★全12種★】殿様ケンちゃん俳句手帳
【初回:新規購読】「俳句の缶づめ」《参加登録料+年間購読料》
【更新:継続購読】「俳句の缶づめ」《年間購読料のみ》
A5句会ノート[花鳥風月]
★半額★季語付きスケジュール帳2021
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2020年12月号(277号)
句集 時疫(ときのえ)/藤田敦子
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年1月号(278号)【※付録「第十回百年俳句賞最優秀作品句集」】
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年2月号(279号)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年3月号(280号)
句集 四十雀/神楽坂リンダ
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年4月号(281号)
haruya mukashi コットンバッグ Wスタイルトートバッグ
haruya mukashi コットンバッグ サコッシュ
haruya mukashi コットンバッグ ランチバッグ
HAIKU GUIDE BOOK
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年5月号(282号)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画2021年6月号(283号)
WHAT Vol.2
【1年間購読】HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
俳句マガジン
俳句ノート/俳句手帳
本/資料
音楽/CD
ギャラリー
その他グッズ
俳句の缶づめ

カートの中身を見る

» カートの中身を見る

第3回「日本俳句教育研究会」研究発表大会資料
型番 06-023
販売価格

1,200円(内税)

SOLD OUT

平成23年1月8日(土)
愛媛県松山市立子規記念博物館にて開催されました
『第3回「日本俳句教育研究会」研究発表大会』
において頒布いたしました資料を
ファイルに綴じて提供いたします。(サイズ:A4)

■内容

・学校教育における「俳句」
・小学校における俳句教育の進め方
   〜八名川小学校の実践から〜
・「音俳句」句会ライブの進め方
   〜世界各地の生録音を素材に〜
・こどの季語のおみくじ
・第一印象でソンをした- 俳句の未来のための一考察
・第4回夏休み句集を作ろう!コンテスト
   審査結果(朝日新聞発表より)
・80歳からはじめる俳句
   (『俳句マガジン「いつき組」』150号より)
・俳句甲子園体験記

◎付録:データCD「こども季語のおみくじ」作成用データ


■概要
「日本俳句教育研究会(nhkk)」は、
「俳句」を教材とした様々な教育の可能性を研究し、
また「俳句」を教材とした様々な教育活動を展開している
教師・俳句愛好家たちの情報交換を目的とする会です。
NPO法人・俳句甲子園実行委員会を
側面から応援する組織として結成され、
「俳句」と「俳句甲子園」を愛する
教師・俳句愛好家によって構成されています。
会長は、愛媛大学教育学部教授の三浦和尚、
副会長は、俳句集団「いつき組」組長の夏井いつきです。

新指導要領において、
小学校では平成23年度、中学校では平成24年度から、
国語科での「創作」が義務づけられるようになりました。
ひとまず、新指導要領実施までの三年間を活動の目安とし、
日本中の子どもたちに「俳句」の楽しさを知ってもらいたい、
との思いで、俳句を愛する教師を増やしていくための
実技研修句会を毎月1回開催しています。
欠席投句も受け付けており、
県内外を問わず参加者が広がってきています。


【日本俳句教育研究会】
http://e-nhkk.net
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける