1年
半年
▲月刊俳句マガジン「100年俳句計画」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

初回
更新
▲俳句新聞「いつき組」の新規購読・購読更新のお手続きはこちらから。

ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom
第3回「日本俳句教育研究会」研究発表大会資料


平成23年1月8日(土)
愛媛県松山市立子規記念博物館にて開催されました
『第3回「日本俳句教育研究会」研究発表大会』
において頒布いたしました資料を
ファイルに綴じて提供いたします。(サイズ:A4)

■内容

・学校教育における「俳句」
・小学校における俳句教育の進め方
   〜八名川小学校の実践から〜
・「音俳句」句会ライブの進め方
   〜世界各地の生録音を素材に〜
・こどの季語のおみくじ
・第一印象でソンをした- 俳句の未来のための一考察
・第4回夏休み句集を作ろう!コンテスト
   審査結果(朝日新聞発表より)
・80歳からはじめる俳句
   (『俳句マガジン「いつき組」』150号より)
・俳句甲子園体験記

◎付録:データCD「こども季語のおみくじ」作成用データ


■概要
「日本俳句教育研究会(nhkk)」は、
「俳句」を教材とした様々な教育の可能性を研究し、
また「俳句」を教材とした様々な教育活動を展開している
教師・俳句愛好家たちの情報交換を目的とする会です。
NPO法人・俳句甲子園実行委員会を
側面から応援する組織として結成され、
「俳句」と「俳句甲子園」を愛する
教師・俳句愛好家によって構成されています。
会長は、愛媛大学教育学部教授の三浦和尚、
副会長は、俳句集団「いつき組」組長の夏井いつきです。

新指導要領において、
小学校では平成23年度、中学校では平成24年度から、
国語科での「創作」が義務づけられるようになりました。
ひとまず、新指導要領実施までの三年間を活動の目安とし、
日本中の子どもたちに「俳句」の楽しさを知ってもらいたい、
との思いで、俳句を愛する教師を増やしていくための
実技研修句会を毎月1回開催しています。
欠席投句も受け付けており、
県内外を問わず参加者が広がってきています。


【日本俳句教育研究会】
http://e-nhkk.net

・ 型番
06-023
・ 販売価格

1,200円(内税)

SOLD OUT